+まほら ハッピー☆マテリアル+
復活しました茶々丸表情変化調べ!! 遅くなりまくりまして、本当に申し訳ないです。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#7感想やw
このか 「今日はちょこっと趣向を変えて、せっちゃんと、明日菜と、うちでアニメ感想お送りするえ~w」


せつな 「ちなみに写真がないのはご愛嬌です、とかめさんが申しておりました。」


あすな 「せっかくご飯急いで食べてここに来たのに・・・なんで写真が出てないのよ!」


このか 「なんでも・・・これを書き上げたときにそのことに気づいたらしいえ?」


せつな 「このような小さなミスがとんでもないことになるのです」


OTL



このか 「へこんどる~ww」



あすな 「ハイハイハイハイ。感想なんだからしゃきっとしなさいよ!」




3人 『では、続きからどうぞ!!』
このか 「最初はチュパTやったな~」


せつな 「何でこのようなものを・・・」


あすな 「やっぱり形から入らなきゃでしょ?それに結構いい出来だし!」


せつな 「どこでこれを作ってもらったのですか?」


あすな 「そりゃあ・・・。・・・あれ、どこだっけ?」



このかとせつな 『・・・・・・』



せつな 「おじょうさま、このようなものを着るのはいかがなものかと」


このか 「ええやんw結構かわいいでwってわああああああ?!」



せつな 「どうしましたお嬢様?!」



あすな 「せつなさん・・・鏡見てみれば?」



せつな 「??」




つ【鏡】





せつな 「な・・・・・!これは・・・・・








画伯?!



こんなことになっていたなんて・・・スタッフの陰謀でしょうか。」



あすな 「かなり面白がってるわよスタッフ。」



このか 「まぁ、これはおいておいて、次いくえ?」



せつな 「ハイ。OP・・・いつ見てもまき絵さんのあのお面は慣れませんね。」



あすな 「あれはまきちゃんが一生懸命考えた末にああなったって話よ?私もサビのところぐらいじゃない、見せ場。」



このか 「OP終わったな~。うちはいつもと変わらへんなw」



~CM~



せつな 「あすなさん・・・髪の毛がすごいことになってますよ。」


あすな 「あれは放送されてるときは分からないけど、実は・・・」



このか 「そうやったんや~」


せつな 「そんな裏事情があったとはしりませんでした」


あすな 「意外に大変なのよ?引っ張られて痛いのに平然と演技しなくちゃいけないからw」


このか 「あ~、朝倉さんや~w」


せつな 「これはもしや『朝さよ』出現の兆しでしょうか?!」


あすな 「十分、可能性はあるわね~」


このか 「次は・・・なになに?『ここらへんから記憶があやふやになっているので、順番がばらばらかもしれません。ご了承ください。』やって。」


せつな 「つい2時間前のことなのにもう忘れたのですか・・・」


(///)


あすな 「照れてる場合じゃないでしょ!このか、次は一応なんなの?」


このか 「高畑先生がラーメン飲んでるところやて。」



あすな ( ゜Д゜)


せつな 「あすなさん、大丈夫ですか?」



あすな ( ゜Д゜)



このか 「ダメみたいやな~。しばらく立ち直れそうにない見たいえ?」



せつな 「ではここからはお嬢様と2人きりで感想を・・・!」



このか 「え~っと、ネギ君が霊とか見える魔法使うてて、それを高畑先生がラーメン飲みながら見守ってるところや。」


せつな 「~~~~~~」


このか 「せっちゃん?」



せつな 「ハッ?!私としたことが・・・ごほん。 高畑先生は登場していた間ずっとラーメンをすすっていましたね。」


このか 「あれが噂の一本ラーメンか~。うちも飲めそうやなw」



せつな 「よくかんで食べないとお体に差し障りますよ」



このか 「うどんもラーメンも飲み物やわ~w」




あすな 「ふっかぁぁぁぁつ!!!」



このか 「あ、復活したみたいえw」



せつな 「次は・・・ああ、ちゅぱTの押し売りをしているところですね。」


あすな 「だっていっぱい作りすぎちゃったんだから仕方ないじゃない。」


このか 「ちづねぇ、こわいな~w夏美ちゃんがおもちゃにされとるわw結局買うてくれたん?」


あすな 「夏美ちゃんが2枚買ってくれたけど・・・」


せつな 「けど?」



あすな 「着てくれないのよね。」



このか 「とっときにするつもりなんかな?」



あすな 「!!なるほど~!ありがとうこのかwww」


せつな 「次は亜子さんたちの部屋でしたね。」


あすな 「あの実験器具で飲むのって秋葉○のメイド喫茶店にあったような・・・」


このか 「あすな、秋○原いったことあるん?」



あすな 「ううん、テレビで見たのよ。あとゆーなは軍事オタクになってたわよ。」


せつな 「熱く語ってましたねwwww」



あすな 「あのままあそこにいたらずっと解説されてたかもね(汗」



このか 「次のいいんちょたちの部屋はすごかったな~」



せつな 「あそこまでくるともう病気ですよwマグカップとかはどうかと思います」



あすな 「ちゅぱグッズに全部変えてやろうかと思ったわよ。あの写真盗撮な気がするんだけど」


このか 「盗撮やてw」


あすな&せつな 「やっぱり・・・」




このか 「えっと・・・ここからがかなりあやふや見たいやな。」



あすな 「で?そのメモにはなんて?」


このか 「『多分、ネギ先生がさよさんと話しているところです』やて。」


せつな 「魔法使って見えるようになったんですねw」



あすな 「死ぬと記憶が無くなるらしいっていうのは本当みたいね~」



このか 「でも、原作より死んでから20年も減ってるな~。確か原作は60余年やった気が・・・」




せつな 「オリジナルストーリーですから・・・」



このか 「そっか~。なるほろ~w」




あすな 「次の場面は糸電話だっけ?」



せつな ●TL




このか 「せっちゃんが糸電話考えたのはええんやけど。」



あすな 「ドアにはさむと音が聞こえなくなるのよね。」



せつな (´・ω・`)ショボーン
「楓がカエル嫌いなのに、カエルぴょこぴょこといってきたのには少し驚きました。」


このか 「かえるきらいなんや~」


あすな 「修学旅行のときのカエル事件で一番ショック受けてたらしいわよw」


このか 「へえ~。 あ、さよちゃんきたえw」


せつな 「普通にしていると聞こえないのに糸電話なら聞こえるんですね。」


あすな 「じゃあ3-Aに設置しておけばいつでも会話できそうじゃないww」


このか 「ええなそれwネギ君に伝えへんとw」


せつな 「次は場面変わってロビー。朝倉さんにとうとう相坂さんのことを話してしまったネギ先生。と、そのときこのかお嬢様の部屋から悲鳴が・・・!」




~~~CM~~~



このか 「Aパート終了やwつぎのBパートはまた明日w」




あすな 「明日は私忙しくていないから、代わりに古韮がくるわよw」




せつな 「お楽しみにww」





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loppusan.blog73.fc2.com/tb.php/38-aab54164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
内容はネタバレを含みます。ご注意ください。続きからどうぞ今回は、まき絵とさよのダブルパンチで萌え死にましたww(何
2006/11/17(金) 19:10:03 | ネギズ
ネギま!? 七話 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」 いつものように黒板ネタ、その他のネタなど 「バカレンジャー」もまとめてキャプしていま
2006/11/18(土) 12:49:36 | 楓の箱リロLive対戦日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。